ボイストレーニングを始めた!始めたい!

ボーカル教室
スポンサーリンク

こんな方に向けた記事です♪

今回の記事は

・これからボイトレを始めようかなと考えている方

・ボイトレを始めたばかりの方

のご参考になる内容の記事となっています。

スポンサーリンク

ボイトレはどのように進むの?

まず初めに必要な知識を学び→体感→実践→定着 というような流れになります。「あれ?マイクの前のではーって声出すんじゃないの?」ってイメージと違う方もいるかもしれませんね。

初めに知識を入れることで大人は効率がアップします。楽に歌えるようになるまでのプロセスを理解して、体を鍛える練習をスムーズに行うことができます。

スポンサーリンク

焦らない!着実に!がポイント♪

自分の状態に合った正しい練習を重ねてこそ変化が出てきます。塾に行けば勉強ができるようになると思い込むのと一緒でボイトレ教室に行けば歌が上手にしてもらえる・・・と思うのは間違いです。これまで音楽経験がない場合は短期で結果を求めることも難しいと思っておきましょう。

初めは焦らずに着実にがポイント!講師の見立てと指導が正しければ、それに沿ってご自身が練習をコツコツしていくことで必ず上達はできます。いきなりの変化を期待しすぎずコツコツと頑張っていく覚悟で頑張りましょう!

習ったことを反復しよう♪

まずは何から家庭では何から取り組んだら良いんだろう?と分からない方も大丈夫★あまり難しく考えすぎずに、レッスンで習ったことをとにかくシンプルに反復して下さい。

そして、音楽や歌やレッスンを目いっぱい楽しんで下さい人間ややるべきこととやりたい事のどちらに力を発揮するでしょうか^^?やりたい事は成果も出やすいです。ぜひレッスンを楽しんで♡

ハミングしか勝たん♪

一般的なボイトレのイメージはマイクに向かって声を出しているような感じでしょうか?でも実際のボイトレはマイクはなし、声を出す以前に息だけ吐くようなトレーニングからスタートします。ボイトレだけを扱う教室はそもそもPAやマイクは完備していないです。

本当に上手くなってほしいと場合は歌をすぐに教えることはあまりありませんが、どうしても曲をやりたい・・・という場合はハミングがおすすめです。んんん~、ラララ~、るるる~、などで1曲歌ってみましょう。けっこうキツイですよ^^正しいハミングの方法もレッスンで習いましょう。

講師にどこまで希望を出していい?

アリスボーカル教室の場合は今後やりたいこと、今わからないこと、やってみたい曲・・・なんでも伝えていただけると有難いです。それを想定したレッスンカリキュラムを考えていくからです。

ボイトレだけを扱うお教室ではそれは嫌がられる傾向にあるかもしれません。体験レッスン等で色々聞いて見極めて自分に合う所を見つけて下さい。沢山講師が在籍している教室であれば、その希望に最適な講師にチェンジしてもらえることもあるかもしれませんね。目標に向けて自分に合う講師と頑張って下さい。

レッスンを始めてみたけれど、、、と不安な方

行くまでは不安だと思いますが、意外とボーカル教室はどこも敷居が低いです^^♪勇気をだして体験レッスンに色々行ってみると楽しいと思います。

[おまけ]練習音源♪

初期の練習に最適な音源です。当教室では主に腹式呼吸に使っています。

たっぷり尺があるので、ストレッチやウォーミングアップから始めていくのもおすすめです♪

詳しい使い方はレッスンでお伝えしますね。

タイトルとURLをコピーしました