歌ってみた/録音の裏話

ボーカル教室

岡山県倉敷市の女性専用ボーカル教室♪アリスボーカル教室です。

ボイトレを入り口に趣味を見つけたり、好きな事を深めたり、新しい体験をできるようにサポートをするレッスンを行っています。

スポンサーリンク

「歌ってみた投稿」をしてみたいけど・・・

歌ってみた投稿をしたいけどやり方がわからない自分でやってはみたけどクオリティーが低くて悩んでいる・・・などお悩みの方も多いのではないでしょうか。

近年SNSでの歌ってみた投稿は流行っていますし、何よりきちんと自分の歌をメディアに載せることで新しいチャンスをつかむこともできる時代です。

スポンサーリンク

チャンスを掴む場所はSNSが大半を占める時代

昔はオーディションが主流だった音楽業界も今ではSNSからバズって人気が出たり、SNSを見た事務所からスカウトが来たり・・・ということが多い時代となりました。

そういったニーズにも対応できるよう上達をしっかりしたい方の上達コースやアーティストを目指す方アーティストコースを始めております。

地方にいながら有名になる事もできる時代。可能性は無限大ですね!!

スポンサーリンク

スカウトはSNSから!?

これは本当に多くなってきましたね。有名歌手の方でSNS発は今では珍しくなくなってきました。最近ではライバーでもSNSを経由して事務所からお誘いがきたりします。実際に生徒様も私もスカウトを数名が経験したことがありますので事実です。

それはあなたのライブ配信を見た覆面スカウトマンだったり、YouTubeやTwitterを見たスカウトマンだったり・・・色々ですが。悪質な業者~大手・・色々あるので、よく調べることは忘れないで下さいね。

最近、Twitterやインスタ等のDMで営業DMをする音楽教室やライブハウスも多くある印象ですね。

アリスボーカルボーカル教室で「歌ってみた♪」録音

あくまで当教室は生徒さんに向けてはレッスンを行っているので、講師の手が空いている時だけにはなりますが、歌ってみたサポートのご提供を試験的に始めております。料金表は下記をご参考になさって下さい。

※メイントラック録音・編集・ミックス・マスタリングも込みの値段となります。

安いの?高いの?レコーディング相場は?

相場はピンキリです。専門作業をご存じない方にとっては、どのような作業やスキルを必要とする仕事なのか不明ですよね。レンタル専門スタジオ等を除いては、クリエイター自身が仕事で使っている機材を他者にご利用いただくリスクや通常セッティングを変更する手間というのが発生します。また依頼を受ける時間は作業がストップしてしまいます。そこで、この値段なら仕事として受けてもいいかな?と付けるようになります。部屋代・機材レンタル代・エンジニア同伴料金や手間賃のトータルで考えられます。

録音後の修正で誰も上手くなれる?

レコーディング作業には沢山の工程があります(本当に沢山あります💦)。その中でピッチ修正というものがありますが、合っていない音程を直しすぎると違和感が生じます。やはりある程度上手く歌えてこそ♪だとは思いますがそれなりに上手くはなると思います。

当然ですが、歌唱力があると録音しても綺麗に録ることができます。

定期的に思い出や上達チェックにもおすすめです♪

やってみたい!と思ったら?

まずは講師にご相談下さい。使いたい伴奏(YouTubeで許可されているものを探す)と曲の著作権について調べる必要があります。完成品は商用利用も可能となっております。どこかにアップロードしたい場合はこちらの記事もご参考にして下さい。

レコーディング完成度は機材・環境・エンジニアのスキルによる

レコーディングで完成度の高い音源を仕上げるには、機材・環境・エンジニアのスキルが重要だと思います。当教室では7年前から歌のレコーディングを始めましたが、初めのうちは思うようにいかず苦労してきました。何度もマイクや関連機材を買い換えています。機材やソフトの相性等も含めて試行錯誤しながら行ってきました。

最近やっと思い通りのクオリティーが出せるようになったなぁと感じます。

完成満足度を上げるコツ

依頼者の世代や楽曲に合わせることとその曲のジャンルや時代に合わせることです。人それぞれ音楽の好みは違いますが、大切なのはお客様にご満足いただける音質に仕上げることです。音楽は年代によってアーティストや曲が違うというだけではなく、編集の流行り廃りも違うのをご存じでしょうか^^?面白いですよね♪

私はDTMを2年間Webで習いながら、先生にいつもそんな音楽話をしていただきながら大切なことを沢山学ばせていただいてきました♪音楽の良し悪しは感覚。生きてきた時代で心地よく感じていたものが結局は心地よい・・・人間ってそんな感じ。

昔の音楽(ビートルズ等)は乾いたサウンドが多かったと思いますが、日本にリバーブが入ってきてからは今度はリバーブ多めの音楽の時代が続きます。特に80年代~しばらくはリバーブかかりまくってましたね。現在は本当に人それぞれ聞いている音楽が違う時代。

最大2時間までのゆったり設定

レコーディングは最大2時間までお取りしています。とはいえ、録音は3回くらいでいいと思います。やり続けても良い歌はそうそう録れません。ウォーミグアップの方が大事かなと思います^^それが上手くできていれば声も出やすいし、録音クオリティーも高いものが録れます。

「ない袖は振れない」という言葉ありますが、歌も勿論そうですね♪ない歌唱力が録音で突然アップして出てくることはありません。繊細な録音をするからこそ粗は目立ちます。でも修正でカバーできる部分もけっこうあります。どう捉えるかは人それぞれなので、ご満足のいく形を楽しんでいただければと思いますよ^^

完成はいつ?

最大2時間までレコーディング日はお取りしますが、完成はまだ先です。編集作業はその後に行います。納期は最初にご相談が必要です。あまりにお急ぎの場合はお急ぎ料金が発生する場合もありますし、基本的には数日後(1週間以内)にはお渡しとなります。

完成品の受け取り方は?

ファイル転送便にてデータをお渡しします。(楽曲著作権に注意し、使用用途には十分ご注意下さい。トラブルについて教室は一切の責任を負いません。)

コンデンサーマイクって使うだけで歌が上手くなるの?

コンデンサーマイクは空気感まで録れて音質がキレイで良いことは有名だと思いますが、それはコンデンサーマイクだから歌が上手く録れるのではなく「歌の表現がより繊細に録れる」ということです。

逆に考えてみるとどうでしょう??粗が目立ってしまう場合もあります(゚Д゚;) ライブ等に使われるダイナミックマイクでもキレイな音質のものは沢山ありますので、あまり歌に自信のない方はまずはダイナミックマイクでレコーディングしてみることもおすすめします。

当教室でもダイナミックマイクは3本ご用意しているので選べますよ♪歌唱力を上げていくとコンデンサーマイクの良さをより感じるようになると思います。

キレイに録音するために知っておきたいこと

口の雑音(リップノイズ)が入ってしまったり、服がすれる音、ヘッドフォンがきしむ音・・・初めてのレコーディングではこれらも注意が必要です。どうしても初めは入ってしまいますので、そこはご愛敬でもいいでしょう♪ できるなら、日頃からリップノイズについて気を付けて発声しましょう♪動かないと歌えない方はレコーディングで動きすぎると音が入ります。レコーディングをする方は日頃から雑音にも気を付けて取り組んでいくと良いと思います^^

【おまけ】一般的な宅禄での注意点

音楽スタジオで高性能なマイクを使うと良さが出るのは当然ですが、一般家庭で同じ機材を使っても完成度が良くなるとは限りません。マイク感度が良すぎて雑音を拾い過ぎる等、逆に上手くいかない例も出てくるのではないかと思います。

お金を無駄にしてしまわないためにも、高い機材を使ったから最高のクオリティーで録れるというわけではないことを予め知っておくことはとても大事だと思います。

また、機材同士の相性もあります。オーディオインターフェイス1つでも音質が変わってきますし、編集ソフトや使うプラグインによっても変わってきます。歌う人の特徴でも変わります。良い音を目指していくなら、少しずつ特性を掴みながら機材をレベルアップさせていくのがお勧めです♪

高額すぎるものを買って失敗した(´;ω;`)という風にならないように注意しましょう。

今回は録音や録音にまつわる技術面についてお話を少しだけしました。

profile

岡山県倉敷市の女性専用ボーカル教室です。指導・制作業務を行っています。音楽指導は(水)(木)(金)開催中。美と健康(ワークショップ型)音楽指導(趣味~上達目的)学びや色々な事に好奇心や興味のある方がとことん楽しめる音楽教室♪レッスンのお問い合わせはフォームよりどうぞ。

アリスボーカル教室をフォローする
【岡山県倉敷市】アリスボーカル教室🎤2022年7月🌟レッスン紹介動画
ボーカル教室
スポンサーリンク
アリスボーカル教室
タイトルとURLをコピーしました