音程のお悩み改善

ボイトレ
スポンサーリンク

音程に自信はありますか?

歌が好きでよくカラオケに行かれる方は、採点を楽しまれる方も多いと思います♪その中で音程の項目がイマイチ伸びなくて悩んでいたり、他者から音程を指摘されて気にしている・・・といこともあるかもしれませんね。あなたは音程に自信はありますか?

今回は音程が不安定だと判断される原因音程を正していく方法やイメージをお話していきたいと思います。肩こりの原因が腰痛にあったり、耳鳴りの原因が疲労やストレスから来ていたりするように音程が悪い原因も様々です。あなたの原因を探って直していくことが望ましいです。

スポンサーリンク

カラオケ(機械)での音程の評価

声が正しく発声できていない場合・リズム感が悪くタイミングに合わないから音程バーがズレたと認識される等・・・カラオケの機械ではひとくくりに【音程がいまいち】と判断されているような場合が多々あります。機械ごとによっても違いがありますので、あなたが何を目的にボイトレや歌に励みたいかによって目指す内容はかなり変わってくると思います。

こちらのYouTubeにて超詳しく解説していますのでご参考にして下さい。

【岡山県岡山市・倉敷市】カラオケ練習 ボイトレ 知らないと損する!カラオケの練習利用の注意点!
スポンサーリンク

音程トレーニング

昔から鍵盤や音楽に少しでも携わっている方の頭の中には、ドレミファソラシドがなんとなく並んでイメージできると思います。勘違いされがちなのですが、歌手でも音符が読めない方は沢山いますし楽器が弾けない方もいます。必ずしも楽譜が読めるようになることが、音程が正しく歌えるようになる方法ということではないですよ^^聴音は得意なのに声を出すと音痴な知り合いがいました。音感と声で表現する事は違っていたりするのです。謎は深まるばかりですね^^;

音程は縦で考える?横で考える?

ボイストレーニングでは音程を上下で考えるパターンと、鍵盤の並びのように左右で考えるパターンがあります。私は左右です。それには理由があります。

レッスンが進んでいくとだんだん理解できてくるのですが、高音を歌う時に意識する位置(方向)は実は高い方ではありません。高い声を出しながら低い方(お腹の位置や足元)を意識するようになるので、音程イメージが上下で動くと混乱すると個人的には思っています^^;既に自然な発声がどの音域もできるような方は上下でも問題ないかと思いますが、特に初心者の方は左右の方がいいのではないかなぁと私は思っていますね。

一番音程が取りにくいもの

近距離の音です。

例えば  レ・ド・レ・ミ・ド・レ・ミ・レ・ファ・ファ・レ・ド・・等

もっと取りにくいの半音です!!!

例えば  ド・ド#・レ・ミ♭・レ・ファ・ファ#・ソ・ファ#・・・・等

あなたは目を閉じて、30センチずつを正確に歩けますか???

なかなか難しいですよね^^音程もそれに近いものがあるんです。音程リズム歌詞・・・沢山のことを行うのが歌です。音程の距離を正確に当てながら歌うってとても難しいことですね。

私は昔からエレクトーン(電子オルガン)という楽器をしていました。

エレクトーン(電子オルガン)は足もドレミを演奏します。

いったいどう覚えるのでしょうか??

なんと、「感覚のみ」なのです。この足鍵盤の距離を覚える感覚ボイトレで音程をつかむ感覚がとても似ているなと私は思います。半音・1つ・2つなど距離を覚えながらひたすら練習をします。ズレを修正ていくことを繰り返して感覚を身に着けるのです。

お悩みが1発で直る方法は残念ながら存在しません。1番大事なのは、意識すること(音への感覚を研ぎ澄ませること)なんです。まずは、音に敏感になれるように日々を過ごしてみましょう^^

半音の音程トレーニング


半音というのは、最も近い距離です。まずは半音の距離を覚えるトレーニングをしてみましょう。気軽に行いましょう^^と言っても・・・鍵盤弾きながら?何をやったらいいの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。では、特別に・・・アリスボーカル教室で使用している音程トレーニングの音源を1つ公開したいと思います。

1回目は聞いて→(呼吸を整えて待って)続けてマネをしてみましょう。ハミングでも母音でもまみむめもでも何でもいいです^^

音痴じゃない?音程が合わない別の原因

カラオケの機械採点では【この場所にこの音がハマるべき】というデータがあり、それがズレたら音程が悪いという判定を受けます。カラオケでいつも音程が悪いと出るんだけど、他者が聞いていても音程は悪くないのに・・・という方は、リズム感の方に原因があるかもしれません。タイミングに当たっていなければ、音程が合っていないと判定されてもおかしくないですよね。今一度リズム感チェックをしてみましょう。

リズムトレーニング

意外と手拍子が上手く叩けない方は多いんです。タイミングの良い場所で手を叩くためには、準備が必要ですよね?その準備が歌で言うブレス(息を吸う)です。アリスボーカル教室で使用している音源を1つご紹介します。1・2・3・パンパン! で叩いてみて下さいね。そこだけ狙ってもリズム感は良く叩けません。曲全体を体で感じて、予測して動きましょう。

まとめ

音程が悪くなっている原因を突き止めましょう!自分に合ったトレーニングをすることが改善の近道です。できれば、1度プロの診断など受けられる機会が持てたらいいですね。

音痴と一言に言っても原因は様々です。原因を探り、あなたに合った方法で改善していくのが近道です。

profile
アリスボーカル教室

岡山県倉敷市のボーカル教室です。美と健康・音楽・学びや色々な事に好奇心や興味のある女性がとことん楽しめる音楽教室♪ このサイトでは音楽情報・生活に役立つ情報を発信しています。レッスンのお問い合わせはフォームよりどうぞ。

アリスボーカル教室をフォローする
ボイトレ
スポンサーリンク
アリスボーカル教室
タイトルとURLをコピーしました